新しいとは全てにおいて革新でないといけない

技術やノウハウには 新しい道具の開発が避けて通れません。

たとえば、いま売れ筋のトヨタのプリウス車でありながら、電気でも動くという世界的な革新の車を世の中に出すためには新商品の華やかさとは別に非常に地味ではあるが、大切な仕事があるものです。

というのもこの車を買ってもらうためには、車の修理や車検の環境まで広い分野での革新が必要になるからです。

もちろん安全面の認可を取るために役所への働きかけが必要なだけでなく、この車を整備をする人たちにはやり方を教えてなければならないし、そのための道具も提供しなければならない。

本当に革新的な物を作り出すということは世の中を変えてしまうぐらいの覚悟を持ってやらないと行けないのだと思います。

ところが携帯電話からスマホになってユーザーにはとても人気のアイテムとして広く受け入れられているけれど、安全という側面で見ると、此の道具は危険がいっぱいである。

そしてユーザーへの安全はいつも後回しになってしまっているようです。

特にApplePay などの決済機能がこれからますます普及していくことを考えると、先ずは安全なスマホの使い方を教育していくシステム、そしてそれを誰でも簡単に利用できる道具の普及が欠かせないのではないでしょうか。

パソコンの普及の中でも一般の人たちにはなかなか此の分野は立ち遅れがちなのにスマホになって爆発的に膨れ上がったユーザーへの対策は非常にお粗末であるとしか言えない。

自己責任というのは簡単であるが、高齢者がスマホを持つことで非常にメリットがあることを考えるとユーザーの安全を守る教育や道具の開発は絶対に必要なものであるとの自覚が必要だろう。